看護師 給料アップ

看護師の平均年収はどれくらい?

 

看護師の給料は一般的には高いと言われることが多いですが、
実際に、現場で働く看護師からしてみれば、夜勤や残業、休日出勤で…
「労働時間や仕事内容と割りに合わない…」と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

私は以前、看護師の転職アドバイザーをやっていましたが、
実際に看護師の転職理由の3分の1が給料が低いという理由でした。

 

 

 

では実際に、看護師の平均年収はどれくらいなのでしょうか?

 

 

 

年齢別 看護師の平均年収について

 

20代前半の看護師平均年収:438万円
20代後半の看護師平均年収:459万円
30代前半の看護師平均年収:472万円
30代後半の看護師平均年収:489万円
40代前半の看護師平均年収:526万円
40代後半の看護師平均年収:541万円
50代前半の看護師平均年収:545万円
50代後半の看護師平均年収:552万円

 

 

もちろん、経験年数や地域、配属先によっても異なってきますが、
年齢別の看護師の平均年収は大体これくらいと言われています。

 

 

もし、あなたが今の病院でもらっている給料よりの方が低い…いう場合、
転職することで給料をアップさせることは、そこまで難しくありません。

 

 

基本的な看護師の平均年収は450万円前後と言われることが多いですが
年収500万円以上の求人は数多く存在はしています。
ただ、そういった求人を探すためには普通に転職活動をしていても見つかりません。

 

 

 

では、どうやって年収500万の求人を探したらいいのでしょうか?

 

 

 

看護師が年収500万の求人を探すための4つの方法

 

夜勤専従常勤として働く

年収500万の求人を探そうと思った時に、
一番確実な方法が夜勤専従常勤(夜勤常勤)として働くことです。
もしかしたら「あまり聞きなれない…」という人もいるかもしれませんが、
夜勤常勤とは、日勤の勤務には入らず月10回程度の夜勤勤務にのみ入る勤務形態です。

 

一度、夜勤常勤として働くと、日勤帯の時間が自由に使えるので休みが多く感じたり、
基本的に夜勤手当が10回分支給されるので、月給40万以上、年収550万円以上…
という病院や施設が多いので、給料を稼ぎたいという看護師にはかなりオススメです。

 

 

ブラック病院に入る

「…え?それは嫌だ。。」と思う人も多いかもしれませんが(笑)
実際に、ブラック病院と呼ばれる病院は、給料が驚くほど高いところが多いです。
一般職でも、年収600万と求人が出ているような病院は大抵ブラック病院ですね…。

 

ブラック病院と分からず入ってしまうと、思っていたイメージとのギャップから早期退職に
なってしまうケースが非常に多いですが、「とにかく給料を稼ぐ!」ということが目的で、
それ以外は妥協することが出来るのであれば、足を踏み入れてみてもいいかもしれません。

 

 

看護師転職サイトを利用する

もし「夜勤常勤もブラック病院も嫌だ!」という人にオススメなのが、
看護師転職サイトのコンサルタントに相談してみることです。

 

年収500万の求人は、基本的にはハローワークや求人広告には出ていないことが多く、
看護師転職サイトの非公開求人として扱われていることが多いです。
いくら給料が高くても「ブラック病院はさすがにちょっと…」という人がほとんどだと思います(^^;)

 

転職コンサルタントは、そのような病院の内部情報についても詳しく教えてもらえるため、
給料が高い病院を探したい人には、必須で登録しておくことをオススメします。

 

 

給料交渉をしてもらう

また看護師転職サイトのコンサルタントにもよりますが、
基本的には「気になっている病院の給料が希望に届いてない…」という場合に、
病院の人事担当者に、給料交渉をあなたに代わりにしてもらえます。

 

「あと4万円給料が上がれば…」という時も、転職のプロに任せておくことで、
なるべく希望に近いかたちで給料交渉をしてもらえるので、非常にありがたいですね。
月4万円の給料が上がるだけでも年収が約50万円アップすることになります…!

 

 

 

年収500万の求人を探すならこの転職サイト!

 

年収500万まで上げよう!と思うと…
まずは看護師転職サイトへの登録が必要になってくることは、説明をしたのですが
「一体どこの転職サイトがいいの?」と迷う人も多いのではないでしょうか?

 

 

実際に看護師転職サイトを探そうと思うと、
検索するだけでも、732,000件も出てきます…(汗)

 

 


実際に、看護師転職サイトの数自体は100以上あると言われています。

 

 

 

そして看護師転職サイトによっても、扱っている求人の数や、
サービス内容、転職コンサルタントの対応は異なってきます。

 

 

 

これだけ数多くの、転職サイトの中でも、
年収500万の求人を探すための転職サイト選びで、
気をつけたいのが下記の3つのポイントです!

 

 

求人数が多い
病院の内部情報に詳しい
コンサルタントが給料交渉をしてくれる

 

 

その3点をクリアしている看護師転職サイトが「看護のお仕事」です。

 

 

 

まず看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも大手5社の一つになります。
求人数も13万件と、大手転職サイトの中でも非常に多く高給与求人も数多く扱っています。
ただ、実際に応募が殺到するような、待遇面が良い求人は非公開求人として、
登録した人に優先的に案内されるようになっているケースが多いかと思います。

 

 

また、看護のお仕事の一番オススメ出来るポイントとしては、
病院の内部情報について、かなり詳しいことがあげられます。

 

 

例えば…
登録したら見れる求人情報の一部ですが、、、

 

 

 

それぞれの病院毎に、経験年数別のモデル給がのっています。
(携帯からだと見えづらくて、ごめんなさい…。)
住宅手当や、夜勤手当がどれくらい…と目処が付きやすいので、
実際に面接へ行く前に、ある程度の給料の概算が分かるので安心です。

 

 

 

また、先ほどお伝えしたように、転職コンサルタントが給料交渉を代わりにしてもらえるので、
まず始めに登録した段階で、必ず希望の年収を聞かれると思いますので、
その際に、実際の希望年収より20〜30万ほど高く伝えておくのもコツですね(^^)

 

 

 

また、これは余談になりますが、
看護のお仕事を利用して転職することで最大12万円の転職支援金がもらえます。
(ちなみに大手の転職サイトの中では、看護のお仕事だけです。)

 

 

 

 

転職した初年度はボーナスも満額ではないので、
せっかくなら転職支援金がある方がうれしいですよね。

 

 

 

ただ、一点だけデメリット?というよりも注意点があります…!
看護のお仕事に登録をすると、基本的には10分以内に転職コンサルタントから
電話があるのですが、もしそのタイミングで電話に出れなかった場合、、
まずは、あなたの希望条件を聞くためにも、朝・昼・晩と電話がかかってきます。

 

 

 

こればかりは、どこの転職サイトでもそうなのですが、、
もし「そんなに電話がかかってくるのは嫌だ…!」という人は、
登録をする時に「電話の連絡は19時以降にお願いします」など、
一言付け加えておくことで、日勤終わりにゆっくり相談出来るかと思います!

 

 

 

転職で年収を上げたい!という人は、是非看護のお仕事に登録をしてみて下さい(^^)

 

 

看護のお仕事に相談する